災害時見舞金として積立寄付先:災害

国内での災害発生時、速やかに見舞金を被災地に送ります。
20,316
135
現在の寄付総額 20,316 円 現在の寄付件数 135 件

「災害は忘れた頃に……」注意を促す言葉ですが、最近の日本列島は、その言葉が“死語”になるほど災害が頻繁に起こっています。
地球温暖化の影響か、私たちが日々感じる気候も以前とは明らかに違ってきています。
そして、想定されている東海地震など、災害に日頃から備えることが必要になっています。

この見舞金の積立は、被災地に見舞金をお届けするだけではなく、災害について日頃から注意を促す、きっかけになればと思い、寄付テーマとして設定させていただきました。

災害が発生した場合、被災地に速やかにお届けするため、実行については、全てカスタネット社会貢献室に一任とさせて頂きます。

寄付先団体概要

組織名 株式会社カスタネット 社会貢献室
ウェブサイト http://www.castanet.co.jp
活動内容 企業理念『いつも社会と共鳴する企業をめざし、社会貢献と事業がシンクロナイズする姿を追い求めています』
つまり、社会貢献は企業に(従業員にも)メリットがないと長続きはしません。
本業を通して社会貢献をどう構築するかが求められており、その事例を社会に知らせることにより、よりよい社会に生まれ変わるものと確信しています。
活動内容の詳細は、ウェブサイトをご確認下さい。
社会貢献室長 植木 力(代表取締役社長)
顧問 堀田 力(公益財団法人さわやか福祉財団)
川本卓史(京都ソーシャル・アントレプレーナー・ネットワーク(KSEN)会長)
加藤道彦(株式会社アイ&アソシエイツ代表取締役)